【メルマガ独自解説】
 他人が自分よりも多くの報酬を得ていることに対して、不快感を覚えたことはないでしょうか。それは人類が狩猟採集生活を送っていた時代を通じて脳にプログラミングされた、とても人間らしい感情です。
 今も食料の乏しい環境で狩猟採集生活を送っている村では、狩りで得た獲物の肉を切って村人全員で平等に分けることが知られています。村人たちの生き死にに関わるため、他人より多くの肉を手にしたり、独占したりすることはご法度です。やり過ぎれば制裁を加えられかねません。私たちにもこうした時代の記憶が残っており、自分より高報酬を手にしている他人に不快感を抱くようです。
 9月13日号のスペシャルリポート「トヨタ社長の報酬はマスク氏の2700分の1 質素な日本の役員報酬」では、2021年3月期に4億4200万円の報酬を得たトヨタ自動車の豊田章男社長や、約1兆2000億円という莫大な成果報酬を得る権利を手にした米テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)を取り上げます。あなたの太古の記憶が刺激されるかもしれません。
(日経ビジネス記者 吉野次郎)