【メルマガ独自解説】
 日本の製造業の2018年の労働生産性は、経済協力開発機構(OECD)加盟国中、何位かご存じでしょうか? なんと16位です。その原因の一つに煩雑な部品調達があります。コンピューターで部品を設計しても結局、紙の図面に直して調達先とファクスでやりとりするという古い習慣はいまだに根強く残っています。
 ここに切り込んだのが、機械部品のカタログ販売で先頭を走るミスミグループ本社です。どうすれば時間をかけず簡単に部品のデジタル図面をやりとりできるか。同社は課題解決に向け前代未聞のサービスをつくり込もうと決意します。そのサービス開発で最も重視したことは何だったのか?
 ケーススタディー「ミスミグループ本社、部品調達の現場に起こす地殻変動」では、チャレンジングな難しいサービスを開発する上でのポイントをじっくり解説します。
(日経ビジネス副編集長 上阪欣史)