【メルマガ独自解説】
 いつも明るく前向きな(インターネットイニシアティブ会長の)鈴木幸一さんですが、来し方を振り返ってもらうと後悔と反省の言葉が多く、驚きました。NTTがネット接続サービス「OCN」を立ち上げる際、競合するにもかかわらず技術を伝授したことがあります。「日本のため」という意識が強い人です。後悔は必然のものだったのかもしれません。ただ、そこが鈴木さんの魅力です。
 私が聞き手となる「編集長インタビュー」は今回が最後。国内外の経営者、学者、政治家など200人に及ぶ方々にご登場いただきました。非常に多くの学びと刺激を頂きました。読者の皆様にもそれが伝わっていれば幸いです。次回からは新編集長の磯貝高行が担当します。引き続きご愛読のほどよろしくお願いいたします。
(東 昌樹)