【メルマガ独自解説】
 2020年も終盤を迎えつつありますが、20年のビジネス界のキーワードの1つが、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」です。
 AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)など最新IT(情報技術)を駆使してビジネスや生活を変革させるDXという言葉を目にしない日はないほど。新型コロナ禍もあり、あらゆる業界でDXの動きが加速しています。「DX戦略を考えよ」という指示を受けている読者の方も多いのかもしれません。
 そんなDXの「隠れ巧者」と称されるのが、アフラック生命保険です。18年以降、日本法人独自の取り組みとして本格化。複雑な生命保険のオンライン販売を筆頭に、数多くの施策を打ち出しています。
 わずか2年でなぜここまで変貌できたのか。成功の秘訣は、DX時代に合わせて組織そのものを抜本的に変えたことでした。具体的にどのような組織に変え、どのように社内で浸透させていったのか。ケーススタディー「自由自在に組織を変える アフラック生命保険の変革術」では、その裏側を追いました。
(日経ビジネス記者 佐伯真也)