【メルマガ独自解説】
 ピンチをチャンスにしよう――。これまで、経済危機や大規模災害など、日本経済が様々な試練に直面するたびに、「困難と向き合って、むしろ会社を強くする契機にしよう」と、多くの経営者や経済メディアが呼びかけてきました。本誌もそうです。
 しかし、言うは易く行うは難し。会社が危機に直面しているときは、目の前の問題に対処することで手いっぱいになるものです。
 では実際に、経営のピンチを乗り切り、成長のチャンスに転換できている企業やリーダーは、どんな経営技術を用いているのか。それを検証し、共通点をあぶり出してみようと思ったのが本特集のきっかけでした。
 コロナ禍の打撃を受けながらも会社を一段と強くした会社、先を読み市場環境が悪化しても成長できる地力をつけてきた会社、それを実現したリーダーたちが登場します。ピンチをチャンスに変えるための第一の条件は、歩みを止めずに動き続けることです。本特集がそのためのヒントになればうれしいです。
(日経ビジネス記者 吉岡 陽)

特集 しぶとい会社 ピンチをチャンスにする技術

PART1
ソフトバンクGはなぜしぶとい? 危機を好機に変える4つの技術

PART2
人材育成や新規受注 ピンチは成長の糧、コロナで強くなった会社

PART3
ベテラン経営者が明かす ピンチで折れないリーダーの条件