【メルマガ独自解説】
 「最近ヒットした商品は何か」。そう聞かれたら、皆さんは今、何を思い浮かべるでしょうか。
 コロナ禍でみんなが買ったものは何だろう? 何がヒットしているのだろう? 特集企画の発端は、単にそれを知りたいと思ったことです。そして、ヒット商品には世相が表れる。それなら、コロナ禍の今の世相を雑誌に残すという意味でも、特集にする必要があるのではないかと思いました。
 記事を書くにあたり、私も今回出てくるヒット商品を複数購入してみました。いずれも、「ああ、確かにこういうことしたかった」と買ってよかったと感じるものばかりでした。
 やはり、ヒットするには理由があると腹に落ちました。
 ではどうやったらヒット商品を生み出せるのか。古くて新しくていつも悩ましい問いへの答えを、1つでも見つけていただければ幸いです。
(日経ビジネス記者 庄司容子)

特集 コロナに負けない ヒットの新法則 今売るための4つの極意

PART1
ヒットの源は声なき声 エシカル消費を侮るな

DATA編
コロナ禍で消費はここまで傷んだ

PART2
小さなヒット、こう量産 コロナ跳ね返す新発想

PART3
ヒットの新法則、こう使いこなす 企業が今すべきこと