特集
大廃業加速 力尽きる経営者たち

【メルマガ独自解説】
 コロナ禍で企業の廃業が加速しています。今年5月までの廃業者数は前年比2割のペースで増えており、後半はさらに悪化する可能性が出ています。結果、経営者の高齢化や後継者難による「大廃業時代」に、不測の災禍が追い打ちをかけています。
 今回の特集では、廃業をめぐる最新動向を多様なデータ、そして実際に事業を閉じた経営者の声から多角的に検証します。データでは「今、何が起きているか」をわかりやすく分析。新型コロナ感染症の拡大動向が廃業に与える影響についての予測も掲載します。実際に廃業した経営者からは、コロナ禍によって事業の弱点があぶり出される様子、そして廃業を決断するまでの過程を明らかにします。ぜひ、お読みください。
(日経ビジネス副編集長 中沢康彦)


特集 大廃業加速 力尽きる経営者たち

PART1
過去最悪ペースは確実 秋田、愛知に衝撃予測
緊急調査が浮き彫りにした廃業事情

PART2
今どき「廃業百景」 延命意欲砕く環境激変
職人のあきらめ、老舗のため息……

PART3
企業減で新陳代謝 多様な承継法を活用せよ
「大廃業時代」を改革の起点にするために