動画ECと仮想通貨に注目

 これからはいろんなかたちで個人の価値を換金するサービスが登場して、好きなことを表現する活動を中心に生きやすくなるはずです。

 動画ECは、そうやって自由に生きるために便利なツール。モノがあふれているいま、人は喜びや情熱といった感情にお金を払います。だから何かを売りたいときは、どんな思いで作ったのか、何を届けたいのかを伝えるのが大切で、動画はそうした感情をダイレクトに伝えてくれるんです。

 この前『通りすがりのあなた』と著書のサイン本を動画ECで売ったら、すぐに完売。握手会を2回しないと売れないような冊数が30分で売れたんです。それだけ距離を超えて感情に訴えられるツールなんです。

 ほかにも、仮想通貨は普及すると思いますね。これからは通貨の種類も増えて、生き方に合わせてどの通貨を使うかを選ぶようになるんじゃないかな。

 仮想通貨が増え、小さいサイズの経済圏が回り始めて、それぞれの経済圏でミニカリスマがいっぱい登場する。2018年はそんな未来に向けて前進する一年になると思います。