独力で日本電産を世界一のモーターメーカーに育て上げた永守重信会長CEO(最高経営責任者)が、100億円の私財を投じて大学改革に乗り出した。今春、京都学園大学を傘下に持つ京都学園の理事長に就任。世界から教員を集め、一芸に秀で英語もできる「とんがり人材」を育てると張り切る。