それでは、文化庁が示す「引用の5要件」(必然・主従・「 」・出所明示・引用しすぎない)を厳守した上で、一部を引用させて頂きます。どうぞ。

「私はずっと、子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも、一片の後悔もないです。人それぞれ、いろんな選択があっていいはず。

もちろん、子供を持って初めてわかる感動もあると思います。実際に産んでみないとわからないことだと思うけれど。

でも私は、自分の選択に微塵の後悔もないです。夫としっかり向き合って、二人の関係を築いていく人生は、本当に幸せです」(『FRaU』3月号)

朝生:一片の後悔もない、ですからね。

『ロングバケーション』、今日借りて帰る!

この言葉で、どれほどの人が勇気付けられたでしょう。

朝生:子供のいないことに悩んでいる人にとって救いの言葉になったと思いますし、子供がいるのが当たり前という価値観に対し一石を投じたと思います。

これはもう、『居酒屋ゆうれい』と『ロングバケーション』を、見直さざるを得ませんわ。