米テスラと中国の銀行団が新たな融資契約で合意したとロイターが23日に報じた。上海の電気自動車(EV)工場などに向けるもので、期間は5年、総額100億元(約1500億円)だとする。中国建設銀行や中国農業銀行、中国工商銀行などが融資するという。テスラは今年、これらの銀行から最大35億元を借り入れる契約を締結した。その返済期限は2020年3月4日。新たな融資の一部をこの既存融資の借り換えに充て、残りを上海工場などの中国事業に充てると関係者は話しているという。