米アマゾン・ドット・コムが2020年2月にも米国で出品業者向けの物流サービス料を約3%値上げすると、ロイターが20日、報じた。業者宛ての電子メールで、商品の保管と配送などを代行する「フルフィルメント・バイ・アマゾン」に150億ドル以上を投じ、翌日配送を拡大させていると説明。約3%の値上げは業界の平均水準よりも低いとしている。広報担当者はロイターの取材に答え、配送時間の短縮により売り上げを伸ばせるアマゾンのサービスは、価格競争力が最も高いと述べたという。