米マイクロソフト(MS)が独自プロセッサーを開発中だと、米ブルームバーグが12月18日に報じた。クラウドサービス用のサーバーやパソコン「サーフェス」に搭載する可能性があるという。コストと性能面で米インテルなどが提供する市販品よりもMSのニーズに合っていると、関係者は話しているとする。MSのチップ設計開発部門はクラウドサービス部門幹部の直属であることから、サーバー向けを優先して開発しているもようだと報じている。