米テスラが、中国で生産・販売する電気自動車(EV)「モデル3」の値下げを検討中だと、米ブルームバーグが18日に報じた。上海工場で生産中のモデル3の価格は35万5800元から。2020年後半に20%以上の値下げを実施し、30万元を切る価格で販売する可能性があるという。地場メーカーからの部品を増やして輸入関税を抑え、コスト削減を図ると関係者は話している。同国では、政府による購入補助金の削減でEVの販売台数が落ち込んでおり、市場競争が激化しているという。