米アマゾン・ドット・コムが自ら行う物流業務は、米国で同社が販売するネット通販商品のほぼ5割を手がけるまでに拡大したと、米CNBCが12日に報じた。米モルガン・スタンレーの調査によると、アマゾンは米国で年間25億個の荷物を自前の物流事業で配達している。その2018〜22年の年平均増加率は68%。22年には65億個に達し、米UPSの50億個や米フェデックスの34億個を大きく上回ると予測している。