米フェイスブックに対し、米連邦取引委員会(FTC)が反トラスト法に基づく、計画遂行差し止めの仮処分申請を検討していると、米ウォール・ストリート・ジャーナルが12日に報じた。「Facebook」「Messenger」「WhatsApp」「Instagram」の4つのアプリについて、同社が進める連携や統合を阻止するものと見られている。FTCは将来の是正措置として会社分割を視野に入れており、これ以上アプリを連携させることを禁止する狙いがあると関係者は話しているという。