米アマゾン・ドット・コムによる英料理宅配サービス「デリバルー」の出資について調査している英競争・市場庁は11日、「深刻な懸念をもたらす」との見解を表明した。2社に対し、懸念解消に向けた法的拘束力のある提案書を提出するよう要請した。解決策が提示されない場合、「綿密な調査」を開始するという。アマゾンが英料理宅配市場に再参入しない理由は今回の取引にあると指摘。参入企業が少ない同市場に健全な競争がもたらされないという。両社が手がける食料品宅配事業も参入企業が少なく、取引によって2社間の競争が阻害され、市場全体に悪影響を及ぼすとしている。