米アマゾン・ドット・コムは12月9日、気候変動対策の取り組み「クライメート・プレッジ」に米マイクロソフト(MS)など13社が新たに参加したと明らかにした。国際的な枠組み「パリ協定」の目標年よりも10年早い2040年までに二酸化炭素排出を実質ゼロにするカーボンニュートラルを達成することを目指している。MSのほか、英蘭食品・日用品大手ユニリーバや欧州の飲料大手コカ・コーラ・ヨーロピアン・パートナーズ、フィンランドの代替航空燃料大手ネステなどが署名した。参加企業はアマゾンも含め、計31社。