米グーグルの持ち株会社である米アルファベットが米カリフォルニア工科大学のフランシス・アーノルド教授を取締役に任命したと米CNBCやロイターが9日、報じた。取締役会の「指名および企業統治委員会」の委員に就任するという。アーノルド氏は化学工学・生体工学・生化学の教授で、2018年のノーベル化学賞受賞者。アルファベットの11人の取締役の中で3人目の女性になる。