米国防総省の大規模クラウド事業の入札結果を巡って米アマゾン・ドット・コムが米政府を訴えている裁判で、同社は「大統領による不適切な圧力による結果だ」と非難したと、ロイターなどが9日、報じた。「JEDI」と呼ぶ同省のITシステム近代化計画に関するクラウドサービス契約を米マイクロソフトが今年10月に受注した。傘下の米アマゾン・ウェブ・サービスは米連邦請求裁判所に提出した意見書で「トランプ大統領がアマゾンをJEDIの契約から遠ざけるために、公の場や舞台裏で攻撃を繰り返した」と主張したという。