米フェイスブックは、利用者に対しオンライン広告詐欺を働いたとして、香港企業のアイライクアド・メディア・インターナショナルと関係者2人をカリフォルニア州の裁判所に提訴した。5日、明らかにした。マルウエア(悪意のあるプログラム)をインストールさせた後、利用者のアカウントを使って偽造品や痩せ薬などの広告を表示させたという。Facebookのシステムと利用者に対し、それぞれ異なる広告リンクを表示する「クローキング」という手口も使ったとしている。