米AT&T傘下の米ワーナーメディアが新作映画を劇場とネットで同時公開すると、米CNBCが12月3日に報じた。米ワーナー・ブラザースが2021年に公開する予定の作品が対象で、1年限定の措置だとする。新型コロナウイルス感染拡大の影響で多くの映画館が閉鎖を余儀なくされている状況に対応するという。劇場公開と同時に傘下の動画配信サービス「HBOマックス」で配信する。1カ月間米国内で独占配信した後、他のサービスでも配信されるという。21年は「DUNE/デューン 砂の惑星」や「マトリックス4」など20本近くを公開する予定だと報じている。