米アドビ・アナリティクスによると、米国で感謝祭明けの月曜日「サイバーマンデー」(12月2日)のオンライン小売売上高が前年比19.7%増の94億ドルとなり、過去最高を更新した。スマートフォン経由の売上高が初めて30億ドルの大台を突破したという。小売サイトへのスマホからの訪問件数は同約19%増となり、全体の約54%を占めた。女児用の着せ替え人形「L.O.L.サプライズ」やアニメ映画「アナと雪の女王2」の玩具、ゲーム機「Nintendo Switch」、VR(仮想現実)機器などがよく売れたという。