米国の連邦政府と州政府の司法当局が米フェイスブックと米グーグルを相手取る訴訟を準備中だと、米ウォール・ストリート・ジャーナルが11月30日に報じた。2021年1月までに4件の訴訟を提起する可能性があると関係者は話しているという。連邦取引委員会や、ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官を中心とする州司法長官の連合がそれぞれフェイスブックに対する訴訟の準備を進めているとする。一方、テキサス州のケン・パクストン司法長官が主導する州司法長官連合はグーグルに対する訴訟の提起を目指しているという。