台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下の富士康科技集団(フォックスコン)がベトナムで米アップルのタブレット端末「iPad」やノートパソコン「MacBook」を生産する計画だと、ロイターが11月26日に報じた。北東部バクザン省の工場で組立ラインを準備中。2021年前半に操業を開始すると関係者は話しているという。台湾の調査会社によると、iPadはこれまですべてが中国で組み立てられており、他国への移転は初めて。米中の貿易対立が続くなか、アップルの要請に応じて決めたという。