米テスラが2021年に電気自動車(EV)用充電器の中国生産を始める計画だと、ロイターが11月25日に報じた。当局に提出した書類で分かったとする。中国向けは現在、米国から輸入しているという。上海のEV工場近くに4200万元(約640万ドル)を投じ、年間生産能力1万台の充電器工場を建設する計画。21年2月の完成を見込んでいるという。現在、主力車「モデル3」を中国で販売している。21年は小型SUV「モデルY」も販売すると報じている。