米グーグル系の自動運転開発会社の米ウェイモが、配車サービスのドライバーなどのスタッフに対し、新型コロナウイルスの安全対策を厳格に守るよう義務付けると、米CNBCが11月25日に報じた。マスクの着用や対人距離の確保など新たな規定を記した約定書に署名するよう求めるという。違反者は無給の自宅待機や免職などの懲戒処分の対象になるとする。ウェイモは2020年3月にサービスを一時中断。夏ごろに再開したという。スタッフ宛の電子メールで「再びサービス中断を余儀なくされた場合、給与を保証できない」と述べたとする。