米コロラド州や米ネブラスカ州などの州政府グループが米グーグルを2020年12月にも提訴する計画だと、ロイターが11月23日に報じた。アイオワ州やニューヨーク州、ノースカロライナ州、テネシー州、ユタ州も加わる超党派連合だという。米司法省とテキサス州など11州の司法長官は同10月、検索サービスと検索広告市場で反競争的行為があったとしてグーグルを提訴した。超党派連合はより広範な反トラスト法調査を進めていると報じている。