米アマゾン・ドット・コムが配送サービス用ドローン(無人機)の研究開発と製造部門で数十人を削減したと、英フィナンシャル・タイムズとロイターが11月19日に報じた。開発計画を軌道に乗せるため、外部企業の協力を得る方針だという。航空機器・部品などを手掛けるオーストリアFACCやスペインのエアノバ・エアロスペースと暫定契約を結んだとする。他のメーカーとの提携も近く合意に達する見通しだと関係者は話しているという。