米セールスフォース・ドット・コムは米アップルのiPhoneやiPadなどに対応したアプリの提供を始めた。19日から22日まで米サンフランシスコで開催中のセールスフォースのイベント「Dreamforce 19」で明らかにした。セールスフォースの主力の顧客関係管理アプリで、顔認証を利用したり、音声AI(人工知能)アシスタントのSiriを活用したりできるようになった。開発キットの提供も始めた。2018年の提携に基づくもので、アップルのティム・クックCEOもイベントに登壇した。