米ウーバーテクノロジーズが自動運転部門で他社との提携を検討中だと、ロイターが11月18日に報じた。RBCキャピタルマーケッツのカンファレンスに参加したダラ・コスロシャヒCEO(最高経営責任者)に、自動運転技術開発部門「アドバンスト・テクノロジーズ・グループ(ATG)」の売却を検討しているのかと質問したところ、「一定期間、他の自動運転技術企業と提携する考えがある」と述べたとする。開かれたネットワークを構築し、内部と外部から資金を供給するとの考えを示したと報じている。