民泊大手の米エアビーアンドビーは18日、国際オリンピック委員会と最上位のスポンサー契約を結んだことを明らかにした。契約期間は9年間。20年の東京五輪から28年のロサンゼルス五輪まで、夏季・冬季の計5大会を支援する。英フィナンシャル・タイムズによると契約金は5億ドル。開催地の5都市はエアビーアンドビーにとって最大規模の市場だという。同社は9年間で登録ホストが数十万人増えると見込んでいる。