米アマゾン・ドット・コムが、米国防総省と米マイクロソフトのクラウドサービス契約に抗議する方針を示したと米ウォール・ストリート・ジャーナルや米CNBCなどが14日に報じた。「JEDI」と呼ぶ同省のIT(情報技術)システム近代化計画に関するサービス契約で、金額は最大100億ドル。アマゾンが有力視されていたが、今年10月25日にマイクロソフトが受注した。アマゾンは声明で「評価過程の多くで明らかな不備や誤り、偏見があった。十分に調査し、是正することが重要だ」と述べたという。