米フェイスブックはニューヨーク市に大規模な拠点を設ける。場所はマンハッタン西部の大型複合開発施設「ハドソンヤード」。3棟のビルの計30階分のフロアを賃借する契約を結んだと、開発事業体が14日に明らかにした。このうち2棟の開発には三井不動産アメリカも参画している。フェイスブックの新オフィスの延べ床面積は計14万平方メートルで、東京ドーム約3個分に相当。米CNBCによると、2020年に入居を始める予定だという。