米グーグルが、写真・動画保管サービス「Google Photos」のデータ量に上限を設けると、米CNBCが11月11日に報じた。2015年のサービス開始以来「高画質」設定で保存した写真や動画は容量無制限だった。21年6月1日以降アップロードするものはグーグルアカウントで無償提供されている15Gバイトに含むファイルとして扱うという。上限を超える場合は有料のサブスクリプション型サービスを利用する。同社のスマートフォン「Pixel」からアップロードするものは除外するという。グーグルは「8割以上の利用者は上限に達するまでにあと3年かかる」と述べている。