米グーグルは1日、活動量計やスマートウオッチなどのウエアラブル機器を手掛ける米フィットビットを買収することを明らかにした。フィットビットによれば、一株当たり7.35米ドルの評価で、総額約21億ドル(1米ドル=108円換算で、約2268億円)に達する。フィットビットは、ウエアラブル機器を通じて心拍数や睡眠状態などの各種データを収集。それらを管理することで、健康の維持や向上に活かすアプリを提供している。フィットビットによれば、買収された後も、個人情報を販売しないし、取得したデータなどをグーグルの広告に利用しないとしている。