米フェイスブックが米大統領選の投票日を前に、すべての政治関連グループと新規グループのレコメンド機能を一時停止したと、ロイターが10月30日に報じた。同社のグループ機能が偽情報の拡散や過激派の活動に悪用されていると指摘されており、マーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)は同28日に開催された米議会上院の公聴会で方針に言及していたという。いつ制限を解除するかは明らかにしていない。広報担当者は「措置は一時的なもの。解除の時期は今後検討する」と述べたとする。