米アマゾン・ドット・コムは10月29日、2020年7〜9月期の決算を発表した。売上高は前年同期比37%増の961億4500万ドル、純利益は同約3倍の63億3100万ドルで、いずれも四半期として過去最高を更新した。直営のネット通販事業の売上高が同38%増の483億5000万ドル、出店者からの手数料および物流サービス収入が同55%増の204億3600万ドル。クラウドサービス「AWS」の売上高は同29%増の116億100万ドルだった。ジェフ・ベゾスCEOは「早い時期にホリデーギフトを購入する顧客が増えている」と述べた。