米グーグル系自動運転開発会社の米ウェイモと独ダイムラーの商用車事業子会社ダイムラー・トラックスが、自動運転トラックの共同開発で提携した。10月27日に明らかにした。特定の場所で完全自動運転する「レベル4」の車両を開発する。「フレイトライナー」ブランドのクラス8大型トラック「カスケディア」にウェイモの自動運転システム「Waymo Driver」を搭載するという。数年以内に米国の顧客に提供し、その後他の市場や他のトラックブランドに広げるとしている。