米各州の司法当局と米連邦取引委員会が2020年11月にも、米フェイスブックを提訴する見通しだと、米ワシントン・ポストが10月23日に報じた。ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官が主導する各州司法当局の合同チームは、同社に対する反トラスト法の訴訟準備の終盤段階にあるという。将来の自社に対する脅威を阻止する目的で、潜在的な競合を買収した疑いがあるとみているとする。関係者の話として、提訴の時期は変更される可能性もあると報じている。