米フェイスブックが、米大統領選後の混乱に備えて緊急時対策を準備中だと、米ウォール・ストリート・ジャーナルが10月25日に報じた。「扇動的」などの判断基準を厳しくし、偽情報や暴力を煽る投稿の拡散を抑制するという。惨事が起きると予想される場合は、全面的な措置を取る可能もあるとする。広報担当者は「これまでの選挙の教訓を生かし、さまざまなシナリオを想定している」と述べたという。