米テスラは10月21日、2020年7〜9月期の決算を発表した。売上高は前年同期比39%増の87億7100万ドル。純利益は同2.3倍の3億3100万ドルで、5四半期連続の黒字を達成した。電気自動車(EV)販売台数は同44%増の13万9593台で、四半期として過去最高を更新。「モデル3」「モデルY」の合計が同56%増の12万4318台、「モデルS」「モデルX」の合計が同13%減の1万5275台だった。2020年の年間生産台数目標は、上海工場の生産状況などによるとしながらも当初の50万台を維持した。