米アマゾン・ドット・コムが在宅勤務の期限を再度延長したと、ロイターが10月20日に報じた。これまで2021年1月としていたが、同6月末までに延ばしたという。「自宅からでも効率的に働ける従業員は、そうしてほしい」と述べたとする。全世界共通の指針だという。同社は数週間前に米従業員の新型コロナウイルス感染者数が1万9000人以上に達したと明らかにした。一部の従業員は「我々の健康を危険にさらしている」と批判していたという。