米アップルが10月23日から発売するスマートフォンの新モデル「iPhone 12」シリーズの最初の24時間における予約数は最大200万台で、前モデル「iPhone 11」の80万台を大きく上回ったと、米CNBCが同19日に報じた。アップル製品の市場動向に詳しい中国TFインターナショナル証券アナリストのミンチー・クオ氏が分析したという。一方、受付開始から3日間の予約数は最大900万台で、前年の1200万台を下回ったとする。上位モデル「12 Pro」は中国での予約が好調で、世界需要の35〜45%を占めるという。