トランプ米政権が、中国発の動画投稿アプリ「TikTok」に対する配信禁止措置の執行を求め、首都ワシントンの連邦控訴裁判所に上訴した。ロイターなどが10月8日に報じた。一審の連邦地裁判事は9月27日、米アップルと米グーグルのアプリストアにおけるダウンロード禁止措置を一時的に差し止める命令を出した。米司法省は訴状で、一時差し止め命令を解除すべきだと述べたとする。トランプ政権は、1億人もの米国人利用者の個人情報が中国政府に渡っており、国家安全保障上の懸念があると主張しているという。