米オラクルは、クラウド事業で約2000人を新規雇用する。同社が8日、明らかにした。2020年末までに世界の20地域にデータセンターの新拠点を設ける。ロイターによると、オラクルはシアトルやサンフランシスコ、インドのソフトウエア開発拠点でも人員を増やす計画だという。今年5月末時点のフルタイム従業員数は13万6000人。そのうちの1万8000人がクラウドサービスやライセンスサポートの業務に就いている。