米アップルが音楽配信と動画配信を組み合わせた、新たなサブスクリプション(定額制)サービスを計画中だと英フィナンシャル・タイムズが7日、報じた。大手レコード会社に打診しているものの、一部企業の幹部らが自社の利益減少につながるとみて警戒しているという。アップルは、短期的利益よりも会員数の拡大に関心があるため、低料金のバンドルサービスを始める可能性があるとアナリストらは指摘している。