米アップルがモーションキャプチャー技術を手がける英国のアイキネマ(IKinema)を買収すると英フィナンシャル・タイムズなどが4日、報じた。人の全身の動きを捉えた映像を3Dアニメのキャラクターの動きに変えるソフトウエアを開発している。アップルは買収の理由を明らかにしていないものの、iPhoneのカメラで捉えた顔の表情をキャラクターの表情に反映する「アニ文字」や拡張現実(AR)の技術開発の一環とみられるという。