米マイクロソフト(MS)がギリシャにクラウドサービスの拠点を建設する計画だと、ロイターが10月5日に報じた。具体的な投資額は明らかにしていないが、政府報道官はデータセンターなどのインフラ建設コストが5億ユーロ、数年間の年間支出額が5000万ユーロになると述べたという。ギリシャのミツォタキス首相は、10億ユーロ規模の長期的経済効果があるとの見方を示したとする。MSのブラッド・スミス社長兼最高法務責任者はツイッターへの投稿で「ギリシャでの28年間の事業活動で最大の投資」と述べている。