米ウーバーテクノロジーズは、シカゴで労働者と企業を仲介するサービスを始めた。同社が2日、明らかにした。専用アプリ「Uber Works」を介し、調理や清掃の業務、倉庫作業やイベントスタッフといった仕事を探す人と企業をマッチングさせる。提携する人材派遣会社が労働者を雇用。給与を支払い、福利厚生を提供するという。